仙台市泉区泉ヶ岳に派手に佇む薪ストーブ村「WooDearVillage」

ホーム
  • 連携工務店・設計事務所
  • 薪ストーブ相談予約
  • ヴィレッジ案内
  • 薪ストーブ体験相談会
  • MENU

← コラム一覧にもどる

薪ストーブコラム 第17回

薪ストーブ チェスニーズの実力を如何に! 薪ストーブ仙台ウッディアヴィレッジ

皆さん!こんにちは

あんべ薪衛門です!

今回は薪ストーブ チェスニーズの実力を如何に!

今年春にイギリスに行って発見した

イギリス🇬🇧・ラグジェアリーブランドNo1

薪ストーブチュスニーズ

まずはウッディアヴィレッジに数台展示致しました

実演機としてはソールズバリー12(10,8kw)

あんべ薪衛門チェック!

まずはファイアー画面が大画面で炎の迫力満点だぜ!

山梨の薪ストーブショップ仲間ハイダ族のW氏からの質問!

「足が短いので炎が見えないのではないの?」

ハイダ族のW氏よ!

これを見よ!

なんと!

隣に展示機のガラス上面が同じ高さなのですよ

Wくん!わかるかな〜

そして!ここが凄い!

何が!?

炉内がバーミキュライトで覆われて

いるだけじゃないの?

甘い!!

バーミキュライトは熱で強いのだが!

衝撃に弱いのである!

薪をぶつけてしまうと、割れたり欠けたり

ヒビが入ったりするのだ!

この様にだ!

そこで!よーく見てくれ!

背面の孔を!

バーミキュライトで2次燃焼エアーならば

数年後ボロボロになって2次燃焼エアーの

孔が埋まっていまう可能性があるので!

この様に別で2次燃焼を制作されているのだ!

が!

なんと!

チェスニーズは熱にも衝撃にも強い

スカルモフを使っているのだ!

次に凄いのは、上部背面に自動ダンパーが

ついているのだ!

これで、チムニードラフトを促進される事によって

立ち上がりが高速で行えることができるのだ!

ダンパーの弱点は締め忘れ!

でも!大丈夫!

このダンバーが自動なのである!

これが閉まった状態

空気レバー調整は瞬時に反応し

そして!アッセンブルはなんと!

ベルキー🇧🇪で作られて

鋼板ストーブの気密性と堅牢ともち

そして!

外見の鋳物はドイツ🇩🇪のジャーマン野郎🍺だぜ

良いどこ取りの

イタコウ🇬🇧のチェスニーズなのだ!

ウッディアヴィレッジでは

チェスニーズ勢揃いしているので

是非見に来てくだいね!

薪ストーブ展示場見学予約はこちら

ご来店・ご相談は
「完全予約制」となります。

Tel:022-341-2789

電話受付時間 9:30~17:30(年中無休)

〒981-3225 宮城県仙台市泉区福岡字西上野原28-9

Googleマップでみる

  • 来店ご予約お問い合わせ
  • アクセス方法

× 閉じる

来店ご予約お問い合わせ

ウッディアヴィレッジ

〒981-3225
宮城県仙台市泉区福岡字西上野原28-9

Tel:022-341-2789

× 閉じる